ご挨拶

ご挨拶

日本血管外科学会理事長
古森 公浩
(2019.6.21 update)

心臓・血管外科サマースクールは、動物の血管やシュミレーターを使って実際に血管吻合やステントグラフトなどの心臓・血管外科手術が体験できるセミナーです。私自身、最初は消化器外科医をめざしていましたが、血管外科専門の“若い先輩”が血管を吻合する姿にあこがれて、“自分も血管が吻合できる外科医になりたい”と思い、血管外科医をめざすようになりました。また血管外科領域ほど、治療のパラダイムシフトがおこった領域はありません。外科手術はもちろん動脈瘤に対するステントグラフト、末梢動脈疾患に対する血管内治療と手術どちらもこのセミナーで体験できる非常にいい機会だと思います。またこのセミナーには講師の先生として、日本中から多数の高名な心臓血管外科医の先生方が出席されます。これから心臓・血管外科医をめざそうとする若い諸君にとって直接指導が受けられるのはもちろんのことですが、心臓・血管外科医が実際にどのようなものか、どのくらいやりがいがあるのか、直接、話が聞けるいい機会です。心臓・血管外科に興味ある初期研修医と医学部生の多数の参加を期待しています。奮ってご参加ください。